睡眠とストレスとお肌

睡眠とストレスとお肌


良質な睡眠は美肌作りに欠かせない要素です。
逆に睡眠不足やストレスはお肌に悪影響を与えます。

特に『 お肌のゴールデンタイム 』に起きて活動している人は要注意。
この時間帯(夜10時~2時)は最も活発に肌が生まれ変わる時間なので
この時間に起きて活動していると肌の再生を自ら妨げてしまうことになります。

これでは美肌作りはできません。
そのため良質な睡眠こそ美肌作りに欠かせない要素なのです。

またストレスを抱えている人も要注意。
ストレスとお肌って結構深い関係があるんですよ。

まずストレスは

◆自律神経の乱れ
◆ホルモンバランスの乱れ
◆末梢血管が収縮することで起こる血行不良
◆消化不良

などといった症状を引き起こします。
次にこれらがお肌にどのような影響を与えるかと言えば

◆女性ホルモンのバランスが乱れると・・・
肌荒れ、大人ニキビ、生理不順など

◆血行不良が引き起こされると・・・
顔色がくすむ、クマなど所謂「お疲れ様な顔」

◆消化不良になると・・・
便秘、肌荒れなど

このように上記のような症状がいつまで経っても改善されない時には、
睡眠不足だけじゃなくストレスが原因になっているのかもしれませんよ。

睡眠とストレスは美容と健康に何かと影響を与えるものですが、
美容面のお肌のことで言うと、
睡眠とストレスとお肌の関係は切っても切れない関係にあり。

だから睡眠不足を改善しても何かしらの肌トラブルが改善されない時は
ストレスが原因によるものかもしれないため、
こうしたサインを見逃さず適切な対処をしていきましょう。


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!


タグ

2010年9月11日|

カテゴリー:美肌関連

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの