化粧水感覚で使える日焼け止め

化粧水感覚で使える日焼け止め


そろそろ私の趣味である釣りシーズン到来です。
私がやる釣りはロックフィッシュとシーバス。
なので「これからは本格的に紫外線対策を!」と思い日焼け止めを探しにGO!

最近の日焼け止めって、以前の物と比べて機能性が向上しましたね。
化粧の下地にもなるとか、白残りしないとか。
今ではこういう日焼け止めが当たり前なのかしら。

私が前まで使っていた日焼け止めって、
化粧の下地としては使えなかったし、塗った後とにかく白く浮いてきていたものですが。。。
それに比べ今の日焼け止めは、美肌を意識しているのか問題点を克服した商品が多いですね。

そこで私が今回チョイスした日焼け止めはこちら。
hiyakedome1.jpg
ニベアSUNプロテクト ウォータージェルクール(日やけ止めジェル)

特徴は
hiyakedome2.jpg
こちら。

そして私がこの日焼け止めを選んだ理由は、

・シミ、ソバカスを防ぐ(紫外線対策)
・伸びがよく白残り、ベタ付き感、ニオイがない
・クールタイプ
・肌のテカリ、ベタつきを防ぐ
・化粧の下地にもなる
・専用クレンジングが必要ない

これらの理由で選びました。

早速何度か使ってみましたが、化粧ノリは確かに良かったです。
長時間日差しを浴びていましたが、時間が経っても肌が赤くなる事もなかったです。
つまり化粧下地と日焼け止め効果は抜群だと思います。

何はともあれ、日焼け止めを化粧水感覚で使えるっていうのが良いですね。
たっぷり塗っても白くならないし、ベタつきも気にならなかったし、
それにうるおい成分のヒアルロン酸配合なので一日中肌の乾燥も気にならず。

私が以前まで使っていた一昔前の日焼け止めに比べ、
断然こちらの方が使い勝手が良くて今ではすっかりお気に入りです。


タグ

2010年4月16日|

カテゴリー:美肌関連

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの