ゆっくり食べるメリット

ゆっくり食べるメリット


食事にかける時間はどれくらい?
私は割と早い方かもしれない。
だって一食に15分もかけないし。

でもダイエット中とか美容を意識する場合、
本当なら食事はゆっくり時間をかけて食べる方が◎。
目安としては・・・約20分くらい

そして食事内容はできるだけ皿数を多くする
例えば洋食より和食の方が皿数は多くなりますね。
ご飯、味噌汁、おかずが数皿、おしんこう等。。。

更に食べ物を口に入れてから噛む回数を増やす。
要は、良く噛んで食べてね。ってこと。
また一緒に居る人と会話を楽しみながらの食事も◎。

そこでゆっくり食べるメリットとは?

肝心なのは、

『 血糖値上昇に伴い脳の満腹中枢に信号を送るまでの時間 』

と、

『 食事を食べ終えるまでにかかる時間 』

これらの関係。
つまり信号が送られるまでにはある程度の時間がかかる。
その時間内に食事を終えてしまうのが問題。というわけ。

ではその問題とは?
それは、

脳の満腹中枢に信号が送られる前に食事を終えることで、
例えば大盛りで丼ものを食べても満腹感を得られず過食へ走る可能性大。

これでは確かに太っちゃいますね。
過食はダイエットにも美容にも喜ばしい事ではありません。

そのため食生活を見直すに当たり、
いきなり食事内容から改善するのが難しいという人は、
食事にかける時間を長くしてみてはいかがでしょうか。

ゆっくり食べるメリットは一言でいえばダイエットに有効。
もう少し掘り下げて言えば、血糖コントロールに役立つ。
いずれも結果は美容にとってもいい話。


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!


タグ

2010年10月27日|

カテゴリー:ダイエット

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの