唐辛子とダイエット

唐辛子とダイエット


私は辛いものが好きなので、何にでも胡椒や唐辛子を振りかけて
ピリッとした刺激を楽しみながらお食事をするのが好きです。
が、唐辛子を食べた後にかく汗が嫌いです。

でも唐辛子を沢山振りかけて食べちゃうんです。
というのも唐辛子に含まれるカプサイシンの効果を期待しちゃうから。

カプサイシンは唐辛子の辛み成分で、神経を刺激します。
そしてアドレナリンなど各ホルモンの分泌を促し、
分泌された各ホルモンがエネルギー代謝を盛んにし、
体脂肪を分解しエネルギー消費しやすい環境へと導いてくれます。

なので唐辛子を食べた後はエネルギー消費することが大事
つまり、運動などをしてエネルギーを消費することで、
普段以上に体脂肪が燃焼しやすい状態になるのです。

このことから唐辛子でダイエットをする場合、
「唐辛子を摂取するだけでOK」というほど単純なものではなく、
唐辛子を摂取後、運動をして体を動かすことで、よりダイエット効果を期待できる!
ということになります。

ここでポイントが一つ。
唐辛子には七味唐辛子と一味唐辛子がありますよね。
ダイエット効果を期待できるのは、どちらの唐辛子だと思いますか?

実は唐辛子でダイエット効果を得たいなら、七味唐辛子ではなく、一味唐辛子が◎
というのも七味唐辛子には、ダイエット効果を期待できるカプサイシンの含有量が少ないのです。
だからダイエットにと七味唐辛子を取り入れても、あまり効果を実感できないかも。

かといって一味唐辛子を一度に大量摂取するのも禁物
何故なら、一味唐辛子の大量摂取により舌の味蕾が破壊されてしまうから。
そうなると何を食べても味が分からなくなってしまいますよ。
それに胃腸が弱ければ粘膜を傷める心配も出てきます。

なので一味唐辛子を使う時は、
普段の食事にスパイスとして適量加える程度でOK!何事も程々に!

そこで「毎日、一味唐辛子なんて食べてられないわ!」と言う人にはキムチがオススメ。
キムチには食物繊維豊富な白菜やカプサイシンが含まれた唐辛子が沢山使われています
このキムチを普段の食事にプラスしてみましょう。

ダイエット目的でキムチを取り入れるなら、
唐辛子がたっぷり使われた本格派キムチをチョイスするのがオススメです。

それにキムチは納豆との相性もいいので、
我が家でもキムチと納豆の消費はメチャクチャ激しいです。
美味しいし、美容とか健康にもいいし、手軽だし、言う事なしです。


タグ

2010年3月 2日|

カテゴリー:ダイエット

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの