ダイエットに成功しないのはカフェインが原因かも

ダイエットに成功しないのはカフェインが原因かも


頑張ってダイエットに励んでいるのに成功しないのは、もしかしたらカフェインの摂り過ぎが原因かもしれませんよ。


05001.jpg

カフェインが含まれた飲み物ってたくさんあるけど、例えばコーヒーだったら「ミルクやお砂糖を入れるから太る」って思っていました。


でも「飲み過ぎるとブラックコーヒーも太るんだよ」って話を聞いて「ナゼ?」って思い、その理由を調べてみたら、実はカフェインが太る原因だった!!ってことがわかりました。


カフェインって適度に摂るぶんにはいいんだけど、摂りすぎるとダイエットにとって逆効果になってしまうのだそうです。


カフェインで太る理由


  • コルチゾールというストレスホルモンを増やす

  • ストレスホルモンが増えると糖分が欲しくなったり内臓脂肪が増える

  • 利尿作用でビタミン類など必要な栄養まで排出してしまう

  • 利尿作用が過剰になることでナトリウムが排出されずむくむ

カフェインを摂りすぎると必要な栄養まで排出してしまうから、せっかく摂った栄養が失われるだけでなく、同時に水分も失われてしまうから脱水などにより、むくむ原因になってしまうんです。


ヒトの体は脱水になると、これ以上水分を失わせないよう水分を溜めこむようになるから、これがダイエットの大敵であるむくみに繋がるわけです。


カフェインを含む飲み物に要注意
コーヒー、ほうじ茶、紅茶、ウーロン茶、玉露、エナジードリンクなどカフェインが含まれている飲み物は身近なところにあるから、お茶類とかコーヒーを飲む際は注意した方がいいですね。


でもやっぱりカフェイン入りの飲み物って美味しいものが多いし、毎日飲む習慣をつけてる人も多いと思います。わたしも毎日2杯のコーヒーを飲むのが習慣になってるし...。


そういう人は、ノンカフェインの飲み物に切り替えるのがおススメです。


妊婦さん用とかでノンカフェインのコーヒーなどがあるから、どうしても飲む量を減らせない!って人はノンカフェインに切り替えてみてはいかがでしょうか。


ということでダイエットをいくら頑張っても成功できない人は、カフェインの摂取量など摂り方を見直してみてください。


タグ

2014年11月13日|

カテゴリー:ダイエット

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの