カステラは低カロリーで美容にもいいダイエットの味方!

カステラは低カロリーで美容にもいいダイエットの味方!


昔はカステラといえば地味な食べ物だな~というイメージしかなかったけど、実はカステラは低カロリーで美容にもいいダイエットの味方でした。

kasutera1.jpg

ダイエット中に甘いものを食べたくなると、どうしても生クリームたっぷりのケーキなんかが食べたくなるものです。


でもケーキってモノによっては高カロリーで体内に脂肪として蓄積されてしまうものだったりするんですよね。


それを食後とか小腹が空いてるときにパクパク食べる日が続いてしまうと、気付いた時にはパンツのサイズが変わってしまっていたり。


そこでダイエット中のおやつとしてオススメなのがカステラです。

カステラは食パンよりも低カロリー

実はカステラって見た目が地味なだけあって、一切れのカロリーはバターをタップリ塗った食パン1枚よりも低カロリー。


カステラは小麦粉、鶏卵、砂糖だけで作られているから、牛乳などの乳製品や油も使われていないんです。


だから、


脂肪を含まず、それでいてほどよい甘さがあって、さらに腹もちもいい!ダイエットの味方と言えるのです。

GI値で比較しても、
ホットケーキ、どら焼き、食パン、団子などと比べてもカステラが断トツで低いです。


この数値が低いということは、それだけ体内に余分な脂肪が蓄積しにくいと言えます。


さらに血糖値の推移が緩やかになるため、GI値が高い食べ物よりも腹もちがいいんです。


この数値だけで比較すると他にもカステラよりも低いものはたくさんあるけど、ホットケーキや白米と比べると低く、腹もちがいいから朝食で摂るにもカステラがおススメです。


そんなカステラを選ぶ時は、



  • 昔ながらのシンプルなものを選ぶ(余計な具が使われていないもの)

  • 原材料名を確認する

  • 記載があるならカロリーも確認する


ダイエットにオススメなカステラは、ケーキのようにイチゴとかクリームとか他の具や材料が使われていないものです。


昔ながらのシンプルなカステラこそがダイエットにも美容にもいいものなので、できるだけシンプルなものを選ぶようにしましょう。


タグ

2015年3月29日|

カテゴリー:ダイエット

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの