貧血は美容の大敵

| コメント(0)

昔らから貧血気味だった私。
一時期は病院に通いお薬を飲んでいたこともありました。
それからというものレバーが大好きになった私です。

そういえば、以前勤めていた職場に

『私、スッピンだと凄く顔色が悪いらからメイクしないと外歩けない』

なんて言って何時もバッチリメイクで仕事に来ていた人が居たっけ。
その人は私より2つ年上で私と同期で入社した人でした。
今思えば、その人も私と同じく貧血もちだったのかなぁ。。。

貧血気味になると血色が悪くなるせいで顔色も悪くなってきますもんね。
だからどんなに美容を意識してスキンケアに力を入れていても、その努力が報われない。。。

皆さんもこんな経験ありませんか?

そもそも貧血というのは、ヘモグロビンが正常値より極端に少ない状態の事で、
このヘモグロビンが少ないせいで全身に必要な酸素を十分に届ける事が出来ない。
このような状態を一般的に貧血と呼びます。

そして貧血と言えば、男性より女性に多いとよく言われますね。

そんな女性の貧血の場合、いくつかある貧血の中でも
鉄分不足が原因の鉄欠乏性貧血であることが多く、私もこちらの貧血になります。

なので病院で貧血の治療を受けていた時、
鉄分を補給するお薬と食生活の改善を指導されたと記憶しています。
それでこの時を境に、やたらとレバーにハマッたんだっけ。。。

まぁ、それはいいとして。

貧血は美容の大敵です。
そのため貧血を自覚している人はスキンケアに力を入れる前に
まずは貧血を改善することから始めてみる事をオススメします。

コメントする

2010年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、たつきが2010年3月19日 00:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「健康的なダイエットを目指して!」です。

次のブログ記事は「パサつく髪のオススメのヘアケアアイテム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。