健康・歯・その他

大麦若葉青汁100%が青汁の中で美味しかったよ

青汁商品ってたくさん増えてきたけど、
お店で安く売っていたのを買ってみたのを機に、
それ以来毎日飲むようになったのが
aojiru1.JPG
SANKYODOの大麦若葉青汁100%です。


というのも旦那がお酒を飲む人で、
どうしても野菜不足が気になったので、
aojiru2.JPG
これらの栄養を手軽に補えるなら!
ってことで取り入れました。


他にも紹介するのが面倒なほど
aojiru3.JPG
たくさんの栄養が含まれています。
ちなみにカフェインは0gです。


水や牛乳、リンゴジュースに混ぜて飲むと美味しい!
ちなみに私は毎日豆乳に混ぜて飲んでいます♪


タグ

2013年7月31日|

カテゴリー:健康・歯・その他

足裏のツボマッサージもいいらしぃよ

旦那が定期的に整体に通って、
腰やら脚やら肩やらをゴキゴキされています。


最近は仕事で古い機械を操作するとかで、
膝が痛いと言っておりました。


先日も整体に行って話をしたら、
旦那をゴキゴキしてくれた人が、
だったら、
051.jpg
足裏のツボマッサージもおススメですよ」
と言っていたそうです。


ということで我が家でスタートした新習慣は、


タグ

2013年7月29日|

カテゴリー:健康・歯・その他

食事は量より質が大事

実はつい1週間前まで入院していた私です。
私の場合、入院になる時は大抵緊急入院。
その日、その時、その場で入院&絶対安静を言い渡されます。

そんな入院生活の中で楽しみと言えば・・・やはり入浴と食事。
中でも食事に関して何気に驚きつつ改めて実感できたことが一つ。
それは、

『 食事は 量 より 質 が大事 』

ってこと。
普段家で食べる食事だと我が家は人数が多いので、
どうしても大皿から自分で食べる分を取り分ける食べ方になります。

が、入院すると当然ですが一人分ずつお膳で出されますよね。

その出された量の少なさにまず驚いて、
次に全て食べ終えた後の

『 パッと見、あんなに少なそうだったのに... 』

って思うほど満腹感と食事への満足感に驚き。

それだけ病院で出される食事はカロリー計算がされて、
栄養バランスが整っているってことなのでしょうね。

量はさほど多くなくともバランスが整った食事内容であれば
ちゃんと満足できる食事になる
んだなぁ。。。って
改めて食事の『 質の大切さ 』を実感しました。

そんな経験を機に今後の食事を少し見直してみたいと思います。
こういう機会でもないと食生活の見直しって中々できないですからね。

日頃から美容と健康を意識しつつ
それらに有効な食材をバランスよく摂取していける食事内容を心がけていきたいと思います。

そういう意味でも今回の入院はいい経験になりましたよ。
他にもたくさん色んなことについて
自分で実際に見聞きして学ぶことが出来ました。

でも出来ればもう入院はしたくないです!
だって、一々処置が痛いのばっかりだったんだもん。
もぅ・・・嫌んなっちゃう。

※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!

タグ

2010年12月 9日|

カテゴリー:健康・歯・その他

カロリー表記を正しく理解しよう

カロリーなどについて表記されている飲食物が増えましたね。
「カロリーオフ」「甘さ控えめ」「低糖」「無糖」等々...。
中でも以前。

「甘さ控えめ」より「低糖」「ノンカロリー」

で「甘さ控えめ」という表記の意味についてご紹介させていただいたところ、
こちらのブログを紹介しているもう一つの私のプライベイトブログの方で、
この記事についてもう少し詳細が知りたいという有難いご要望を頂戴いたしました。

そこで今日は
『 カロリー表記を正しく理解しよう 』
と題しまして「熱量」「低糖」「微糖」「無糖」についてご紹介します。

タグ

2010年11月26日|

カテゴリー:健康・歯・その他

杜仲茶で症状改善を期待

杜仲茶といえば「 ダイエット 」というイメージが強かった私。
というのも杜仲茶には、
体内の脂肪を減らして肥満抑制の効果が確認されているから。

それに便秘解消にも役立つお茶の一つとしても認知されていて、
ドラッグストア等に行くと
ダイエットと便秘解消コーナーに杜仲茶が並べられているのをよく目にする。。。

でも私は確かにこれらの働きも気になるところだけど、
何よりこれから寒い季節を迎えるこの時期に改善したい症状がある。

そんな症状改善に杜仲茶を取り入れたいな。
って思ってます。

そこで私が杜仲茶で改善を期待する症状とは、
冷え性です。
私、冷え性なんです。

杜仲茶には血行改善作用のある「ゲニポジド酸」が含まれているため、
◆冷え性
◆肩凝り
◆リウマチ
◆生理痛
など血行不良が原因の一つとされる症状の改善を期待できます。

どれも美容にとって大敵な症状達です。
だから美容と健康維持のためにも杜仲茶を取り入れたい。
そう思い続けて早・・・。

今のところ、
他のお茶に先に浮気しちゃったので
今試しているお茶がなくなったら次は杜仲茶にしてみよっかな。と。


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!

タグ

2010年11月21日|

カテゴリー:健康・歯・その他

大豆の炭酸飲料!?

大塚製薬からSOYSH(ソイッシュ)が発売されました。
が、『 SOYSH 』って何のことか分かりますか?
実は・・・

出会っちゃったんです。
大豆と炭酸が。

ということでSOYSHとは大豆の炭酸飲料のことです。
こちらは『 大塚製薬 』から発売されれた新感覚の飲み物です。

大豆飲料とは思えない飲み易さと美味しさ。
それでいて、
豆乳で失われる「おから」成分まで入っています。
つまり大豆の栄養が丸ごと補える飲み物なのです。

しかも
大豆固形分7%以上でありながら1本(100ml)あたり51kcal。
更に大豆イソフラボンが1本で20mgも補える、
正に美容意識の高い美肌などを目指す女性にピッタリな飲み物なのです♪

ちなみにSOYSHには、
◆大豆イソフラボン
◆大豆サポニン
◆大豆レシチン
◆大豆オリゴ糖
◆食物繊維
◆植物性たんぱく質
◆鉄
◆葉酸
が含まれています。

いずれも美容や健康を意識する女性には欠かせない成分たちですよね。
でもって栄養面が気になるお子様への栄養サポート飲料としても最適です。

だから子供と一緒に毎日続けていけば
自分もキレイになれて更に子供の栄養バランスも整ってという事なし!
あぁ~・・・なんて魅力的な未来予想図。

ということで気になる人は一度
大塚製薬 SOYSH
をチェックしてみてくださいね。


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!

タグ

2010年11月17日|

カテゴリー:健康・歯・その他

足つぼマッサージ始めました

最近お風呂上がりに足つぼマッサージを始めました。
そんな足の裏には様々なツボがあることで知られていますよね。
そのツボを刺激した時痛みを感じればその器官が弱っているとか。

ん~。
確かにそうかもしれない。
毎日足つぼマッサージをやってて
毎日同じところで痛みを感じる。。。

この痛みを感じる部分には老廃物がたまっていて、
これが

血行不良
むくみ
冷え症

など美容や健康にとってマイナスとなるこれらの原因になっている。
という話を以前、地元の温泉のスタッフさんに聞いたことがあります。

ということは、
足つぼマッサージを続けていけば、
こうした血行不良やむくみなどの症状も改善できるというわけですね。

とりあえず、
実際のところどこまで効果を実感できるか分かりませんが、
もうしばらく入浴後の足つぼマッサージを続けてみたいと思います。


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!

タグ

2010年11月14日|

カテゴリー:健康・歯・その他

冷え対策に腹巻

最近ハマッてます。
腹巻集め。
腹巻はいいですよ。

腰やお腹周りがスースーしなくて暖かいし、
それは日中でも夜寝る時でもそうで、
とにかくウエスト周りを冷えから守るのに重宝してます。

一時期、ウエスト周りの冷えを何とかしようと
ホッカイロを使用したこともありましたが、
あれはしたまま寝れないし、貼ったところしか暖まらないしで、
思いの外、冷え対策には役立たなかった。。。

なのでその後は腹巻。
お腹周りの冷え対策にはもちろん、
冷え性対策にも腹巻は有効です。

だから私は腹巻。
ショートタイプもいいけど私はロングタイプがオススメ。
ほどよい締め付け感で何気に姿勢も良くなるような気がするから!

今年の冬は腹巻で美容の大敵、冷え対策に乗り出します!


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!

タグ

2010年11月 9日|

カテゴリー:健康・歯・その他

「甘さ控えめ」より「低糖」「ノンカロリー」

よく飲み物で「甘さ控えめ」という表記を
目にした事はありませんか?

実は「甘さ控えめ」と言いつつ甘さの数値基準ってないんですよ。
糖分量に関しては特に取り決めがされていないのです。

つまり

甘さ控えめ=糖分が少ないとは限らない

ということです。
「甘さ控えめ」とは、こういう意味を表したものではないのです。

そもそも甘さって糖分の量とは無関係に味覚で感じるものだから、
味覚で甘かろうが、そうでなかろうが、それだけで糖分の量は分からないものです。

では「甘さ控えめ」ってどういうこと?
それは、

どれだけの量の砂糖が入っていようとも、
味覚ですっきり感を味わえれば、
それを表現するものとして「甘さ控えめ」ということができる。

となります。
そのため「甘さ控えめ」という言葉に頼るよりも
裏に書かれている栄養成分表で糖分の量を確認した方が確実なのです。

ちなみに、どうせそういう言葉に頼るなら
「甘さ控えめ」より「低糖」か「ノンカロリー」にしておきましょう。


◆ランキングサイト
※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!

タグ

2010年11月 8日|

カテゴリー:健康・歯・その他

見えないからこそ意識する

目に見えないものって沢山あるけど、
ダイエットとか美容とか、そういうものを意識するなら、
「見えないからこそ意識する」ことが大事だと思う。

例えばカロリー。
食べ物を見ただけで何カロリーかなんて、分からない。
商品になって袋の裏の表記を見て初めてその食べ物のカロリーが分かる。

中でもお菓子類。
私はお菓子類が大好き。
それは「ご飯は抜いてもお菓子は食べる」ってくらい好き。

でもお菓子類って、食事で頂くご飯やおかずと違って
ちょっとの量で高カロリーなものが多いような気がする。

クッキー1枚で40kcalを超えるとか、
ミニサイズの1袋で300~500kcalまで跳ね上がるものとか。

クッキーだって食べ始めれば1枚じゃ済まないし、
ミニサイズで量も少なめだと思えば1袋なんてあっという間に食べちゃうし。

その割にお菓子類は満腹感も腹持ちも良くない。
これではいくらご飯を抜いたってダイエットのタシにはならないですね。

実際、

お菓子類だけで食事を済ましてしまう場合

と、

ご飯やおかずをちゃんと食べて食事を済ました場合

とを比較すると、
私は、ちゃんと食事をした時の方がお腹の凹み具合とかお通じとか、
何気にいいような気がする

これは同じカロリー量を摂るにしても
お菓子類と食事とでは全く「カロリーの質」が異なるためなのでしょうね。

といってもカロリーの質なんて目に見えるものじゃない。
でも見えないからこそ意識してみると
大好きなお菓子類も少しは控えようかな。って気になれます。

こうした考え方やそれに伴う行動はいずれも
ダイエットや美容、健康維持に役立っていくもの。

こう思えば後でダイエットや治療等で辛い思いをするより、
日頃から目に見えないカロリーの質を意識した食生活を送る方が
肥満とか肌荒れとかの予防や改善に繋げていけるんじゃないかな~?
と、思います。


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!

タグ

2010年11月 6日|

カテゴリー:健康・歯・その他

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの