冷え症は美容の大敵!

冷え症は美容の大敵!


突然ですが・・・
寒がりでありながら冷え症持ちの私です。

それは真夏でも半袖で外を歩けないほど。。。

でもって真夏でも首までスッポリ毛布に包まって寝ているにもかかわらず
喉の渇きも気にならず、汗一つかかずに爆睡できるほど。。。
なので「暑くて寝苦しい」という感覚がイマイチ分かりません^^;

さて、この「寒がり」と「冷え症」の違いわかりますか?

◆寒がり
ほんのちょっとの寒さに敏感に反応してしまうこと。
病気ではないので治療の必要なし。

◆冷え症
手足が極端に冷えて睡眠が妨げられてしまうなど、「冷え」の症状が強く現れると共に
痛み・のぼせ・下痢などの不快症状を伴い日常生活に支障をきたしてしまうこと。

寒がりと冷え症はそれぞれこのような症状のことを言います。
で、私はこれら両方の症状が出ているわけで。。。

この寒がりと冷え症対策として、
日頃から家にいても靴下を履き、服は数枚重ね着して体を冷やさないように。
そして、ご飯支度する時には靴下の上から更にモコモコスリッパを履いています。

夏はこれらで何とか冷え対策をしていますが、問題は冬。
冬の台所は寒いのなんのって。。。
暖かい空気って上にいっちゃうから足元がどうしても冷えちゃうんですよね。

そんな時、どうしてますか?

ご飯支度の時、足元が冷えてしまう時には
靴下を重ねて履き、更にその上からスリッパを履くと効果的です。
更に言うと、服も下着を重ね着するなどするとより効果的ですよ。

また椅子や畳の上に座る時の冷え対策として膝かけは必須アイテム。
私は真夏でも膝かけは手放せません。
部屋にいる時はもちろん、車で出かける時にも持ち歩いているくらいです。

そんな冷え症は美容の大敵

まず冷え症になると新陳代謝が低下します。
その結果、

・痩せにくく太りやすい体質へ!
・お肌のシワ・シミ・吹き出物の原因に!

しかも上半身はポカポカしていても手足、下半身に冷えを感じる場合、
これは冷え症の中でもかなり重症です。

そんな冷え症は軽症→重症→病気へと変化し
美容のみならず健康までをも損なってしまう恐れがあります。

そうなってしまってからでは大変!

だからこそ「自分は冷え性かしら?」と思ったその時に、
放っておくことなく早いうちから冷え性対策に努めてほしいのです。
冷え性を自覚している人はまず冷え性を解消することから考えてみましょう。


※応援にポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ 美容ブログサークル[美意識日記/キレイ日記] ランキングはこちらをクリック!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


タグ

2010年5月14日|

カテゴリー:健康・歯・その他

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの