唇のケアも忘れずに

唇のケアも忘れずに


唇って顔のパーツの中でも割と人の目を引きやすいものだから、
できればお肌のようにプルプルのウルウルにさせたいものですよね。

今では唇のケアアイテムも種類豊富で
逆にどれを選んでいいやら・・・という状態に近いかも。

だから私はリップを買う時、結構迷います。
それぞれのリップを手にとってはパッケージの裏の記載項目をチェック。

いくつか見比べていたら敏感唇用というものを発見。
何気に「おぉぉぉ~」と感激。

で、とりあえず買ってみたのが
lip1.jpg
こちらの メンソレータム薬用リップHN 4.2g

しかも
変に味とか匂いがついていない
lip2.jpg
無香料の敏感唇用。

私は夏でも唇が荒れてる人なので「多分、敏感唇なんだろうな」
という思い込みだけで試しに購入。

購入の決め手となったのは
『敏感唇用』であることに加え
lip3.jpg
矢印の部分を指でクイクイと回すだけで中身が出たり入ったりするから、
忙しい時でも片手で塗れちゃう!というのが便利そうだったので。

そこで気になる使用感。
それは・・・


◆ベタベタしないけどヌルヌルする
◆乾くのが早い・・・すぐに唇が乾燥する
◆口紅の下地として使用するなら◎
◆片手で使えるから忙しい時でも便利

これらが実際使用してみての感想です。

ぶっちゃけ、私にはちょっと失敗だったかな。
理由はやっぱり乾きやすいから。

家にいる時で口紅をつけてない時にリップだけ使用してると、
ちょっと時間が経つ度につけ直さないといけない。

この乾きやすさがちょっとな。。。という感じ。
さすが敏感唇用ですね。

ということで
次は敏感唇用を避けて違うタイプのものを購入してみようと思います。


ちなみに今日のアイテムは

メンソレータム LIP NATURAL WATER TYPE 4.2g(医薬部外品)
敏感唇用 無香料

というやつでした。

美容に気を使いお肌のケアに力を入れるのも良いけど、
唇のケアも忘れずにしっかり行っていきたいものですね。
目指すは、プルルンとしたウルウルの唇!


タグ

2010年2月13日|

カテゴリー:コスメアイテム

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの