水の使い方を工夫

水の使い方を工夫


地震直後より停電に見舞われた我が家。
我が家の生活用水は
電気式のモーターで地下水をくみ上げたもの。

だから停電になると水が使えなくなります。
なので停電になった後、
歩いて何往復もして水を汲んで歩きました。

でもこの寒い中。。。
停電になる度そんなことはしてられない。

ということで水の使い方を工夫してみました。

普通に水が使えている今の内に、
ペットボトルやバケツに
水を溜めておくのは勿論ですが、
それだけではダメ。

特に我が家のように地下水の場合、
水道水と違って悪くなりやすいから
長期の保存ができません。

そこで!!

普段の食器洗いやお洗濯には、
蛇口から出る水ではなく、
バケツやペットボトルに溜めた水を使います。

そうして使い終えて空になった容器に
新たな水を蛇口から注いでおくことで、
常に新しい水を蓄えておくことができます。

流石に地下水と言えど
1日や2日で悪くなりませんから
常に新しい水を用意しておくことで
急な停電にも対応できます。

余った水はお風呂の湯船に足したり
水洗トイレならトイレで使ってもいいですね。

後は

ペットボトルに溜めた水は調理用、
バケツに溜めた水はお洗濯用、など
衛生面を考慮し溜めた水を使い分けるといいです。

地震後、
私はこのような水の使い方をしています。

※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!


タグ

2011年3月18日|

カテゴリー:地震関連

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの