破れた袋の利用法

破れた袋の利用法


お部屋等に置く小さなゴミ箱に使用するゴミ袋。
あれは確かに大きさ的には便利に使えるけど、
箱物とかの角で裂けやすいのが難点。

そんな破れてしまったゴミ袋。
普段なら破れた個所にテープを貼って使うか
ゴミ袋として使わずに捨ててしまうか。

これらいずれかでした。

でも今は地震の影響で物資が不足している状態。
こんな時だからこそゴミ袋1枚も無駄にできない。

ということで
今日は我が家でやっている、
破れた袋の利用法をご紹介します。

それは、
袋の破れた個所の内側に
新聞紙を
20110319065922.jpg
立てて入れることで
破れた個所からゴミが落ちないようにすること。

但しこの袋に捨てられるゴミの条件は、

・濡れていないもの(生ゴミNG)
・軽いもの(ティッシュや紙くずなど)

例えば
20110319065954.jpg
こんな感じ。
ペットボトルのラベルとか、
紙くず、使用済みのラップなど。

で、古新聞がなければ
読み終えた雑誌を数枚破って入れてもOK。

とにかく破れた個所からゴミが落ちないよう、
その部分が塞がればいいわけだから、
どうせ捨ててしまう古新聞や雑誌でいいです。

こうすることで
ガムテープなどの使用を控えられるし、
破れた袋もちゃんと最後までゴミ袋として使えます。

今は少しでも節約して
ある物で何とかやり過ごすしかないですもんね!

家が無事だった私達が少しでも買い物を減らせば

その分、

もっと大変な生活を強いられている人の手元に
少しでもその物資が届くだろうから。

※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!


タグ

2011年3月19日|

カテゴリー:地震関連

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの