長ネギを1日でも長く保存するための方法

長ネギを1日でも長く保存するための方法


この時期になると、
あちこちからお野菜などのおすそ分けを頂く機会が増えます。
でも我が家は2人暮らしなので、沢山あり過ぎてもねぇ...。

でも悪くしちゃって処分するのは勿体無い。

お野菜だってお店で買うと高いので、
頂いたお野菜を1日でも長く保存できる方法で保存しています。

ということで今回は、
長ネギを1日でも長く保存するための方法をご紹介します。
といっても田舎限定(?)で申し訳ないのですが。。。

長ネギと言えば「美容と健康にいい長ネギ」でもご紹介したように、
美容と健康にいい食材の一つですが、ダメになりやすいのが残念。

そんな長ネギを1日でも長く保存するためには、
naganegi1.jpg
このように根っこ付き、土付きのままにしておくこと。

長ネギは水で洗ってしまうとすぐにダメになっちゃいます。
なので土付きのまま袋に入れて
naganegi2.jpg
涼しい場所に立てて置いておきましょう。

こうしておくと、
土を落とした長ネギに比べ1週間以上、長く保存できます。

そして食べる時は、
調理で使う分だけ取り分けて土を落として使えばOKです。
土付きの長ネギを入手する機会があったら是非お試しください。


※応援にポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ 美容ブログサークル[美意識日記/キレイ日記] ランキングはこちらをクリック!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


タグ

2010年5月25日|

カテゴリー:食べ物のこと

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの