ピーマンと美容

ピーマンと美容


ピーマンは子供から苦手とされてしまうお野菜のひとつですね。
中には大人になってもピーマンを食べられないという人もいます。
でもピーマンというお野菜!実は美容ととても深い関係にあるのです。

ということで今日の主役は
piman.jpg
ピーマン

我が家では昨日の夕飯にピーマンをたっぷり使った
piman2.jpg
炒め物を作りました。
他のお野菜はニンジンとささぎです。
このお野菜たちにお肉の代わりに「 おから 」を混ぜて炒めました。

このようにピーマンは、
火を通しても生でも美味しくイケちゃうお野菜です。
そんなピーマンと美容の関係とは??

ピーマンに含まれる栄養と期待できる美容効果
・ビタミンC
肌細胞へ働きかけることでシワ予防
メラニン色素を抑制することでシミ・カゼ予防

・ビタミンA・カリウム
皮脂の分泌を調整する
肌荒れの予防
むくみ改善

・βカロテン
免疫系の健康保持

など。。。

◆グリーンピーマンなら
レッドピーマンにもグリーンピーマンにもビタミンCが豊富に含まれていますが、
中でもグリーンピーマンにはケイ素が豊富

そんなケイ素は、髪の毛、爪、歯などの清潔保持に役立ちます。
だからケイ素は美容にとって大変有効な成分のひとつ!

他にもピーマンには、
緑の色素であるクロロフィル(血液を浄化)が含まれていることでガンの抑制作用も期待できます。

このようにピーマンは美容だけじゃなく健康にとってもいいお野菜。
だから美容の為にも健康の為にもピーマンを積極的に食べましょう!

※但し!!

◆生で食べるなら
オリーブ油などのドレッシングをかけて食べることで、
カロテン、ビタミンEの吸収を高める事が出来ます。

◆ピーマンを水にさらすと
ピーマンを水にさらすとビタミンCが流れてしまいます。

◆βカロテンの吸収をよくするために
血液に吸収されやすくするためには
少しの脂質を含む物とピーマンを一緒に食べること!


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!


タグ

2010年8月 1日|

カテゴリー:食べ物のこと

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの