キムチの酸味は・・・

キムチの酸味は・・・


畑では今、野菜の収穫がボチボチ始まっております。
なので美容にまつわるお野菜の話が続きます。
昨日はピーマンが主役でした。

そして今日はキムチ
注目すべきはキムチを作る時の唐辛子に含まれるカプサイシン

◆カプサイシン
口の中にある痛覚を刺激
 ↓
脳中枢が活性化
 ↓
急激な皮膚温度の上昇
 ↓
つまり即効でエネルギーの代謝を促進

だからキムチはヘルシーでダイエットにもオススメな食べ物です。

そこで我が家では以前まで
kimuti.jpg
好好(ハオハオ)キムチをよく食べていました。

でもこの時期、大根の収穫が始まると
大根を一口サイズに切ってキムチで漬ける
kakuteki.jpg
カクテキをよく作ります。
で、毎日ポリポリ食べ続けてます。
自分で漬けたのは美味しいんです。

ちなみにキムチって数日経ってくると酸味をおびてきますよね。
そんなキムチの酸味は別に悪くなったから出てくるものではないんです。

キムチの酸味は、
キムチが発酵し始めると出てきてこの頃にキムチの栄養吸収などがよくなります

だからキムチが酸味をおびてきて
「もう悪くなっちゃった」と言うのではなく、
「それは発酵したキムチの味だ」と思って味わってみてくださいね。


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!


タグ

2010年8月 2日|

カテゴリー:食べ物のこと

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの