オレンジの上手な選び方

オレンジの上手な選び方


日中、ご近所さんからオレンジのおすそ分けを頂きました。

といっても我が家は人間2人+セキセイインコ3羽暮らしなので、
いくらオレンジが好きといってもさほど多くの量を必要としません。
というか沢山頂いても消費しきれません。

でも折角なので
orange.jpg
有難く頂戴しました。

そこでオレンジに含まれる栄養をちょっと覗いてみると、

◆ビタミンC・ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2
◆ニコチン酸
◆ナトリウム
◆鉄
◆リン
◆カルシウム など。。。

これだけ多くの栄養を含んでおりカロリーは、
同重量で比べると野菜より若干高めですが肉や魚介類などよりは低カロリー。

そんなオレンジは栄養価の高い果物。
どうせ美容を意識してオレンジを食べるなら
できるだけ栄養価の高いものを選びたいもの。

そこで!栄養価の高いオレンジの上手な選び方はというと・・・

オレンジの上手な選び方
◆持った時に重量感があるもの
◆オレンジの皮に光沢があるもの
◆匂いや色が強いもの
野菜・果物共に匂い・色が強いものは美容にいい成分をたくさん含んでいるため、皮を剥かずにそのまま無駄なく丸ごと使えるだけでなく、一緒に並んでいるものの中でも栄養価が高い。
◆傷がないもの
オレンジに含まれるビタミンCは空気に触れる事で酸化し分解する結果、傷があるものを選ぶと期待するほどのビタミンCを摂取できない。
illust1020_thumb.gif


オレンジに限らず野菜とか他の果物でも栄養価の高いものを選ぶ時、これらが参考になりますよ。
どうせ同じものを食べるなら美容や健康を意識して栄養価が高いものを選んでみてはいかがでしょうか。


タグ

2010年2月20日|

カテゴリー:食べ物のこと

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの