あんこで便秘予防

あんこで便秘予防


あんこは私の大好物です。

売られているものだったら「 つぶあん 」が好き。
でも自家製の手作りだったら「 こしあん 」が好き。
でも基本私はつぶあんがお好き。

さて、この「 つぶあん 」と「 こしあん 」。
どうして売られているものと手作りとで好みが分かれるのか。
まぁ理由は・・・ちっさいことですよ。。。

つぶあんとこしあん。
使われている砂糖の量や味に大差はありません。
強いて言うなら食感に違いがある程度でしょうか。。。

では私は一体何に拘っているのか。
それは・・・

小豆の皮が残っているか否か

市販されているつぶあんには残ってます。
逆に市販されているこしあんには残っていません。

でも小豆からの手作りのこしあんには、小豆の皮が残ってるんです。
我が家で手作りする場合、
小豆の皮を取り除くことなく、じっくり煮込み続けるから。

これに対し、
市販のこしあんは口当たりを良くするためか小豆の皮が取り除かれています。
だから皮が残ってないんです。

それがどうした?って話ですよね。

要は、あんこに残っている小豆の皮がポイント
実はこの皮、便秘の予防解消に効果を期待できる繊維質なんです。

だからどうせあんこを食べるなら皮が残ってる方を食べた方が
便秘の人はお通じの改善に。そうでない人は便秘予防を期待できるというわけ。

なので私は拘ります。
どうせ同じあんこを食べるんだったら
少しでも美容面でプラスの効果を期待できる方を。。。と。。。


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!


タグ

2010年9月21日|

カテゴリー:食べ物のこと

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの