黒ぶどうでジュース作り

黒ぶどうでジュース作り


今の時期、ぶどうが毎日収穫されています。
我が家で育てているぶどうは黒、白、赤の3色。
それぞれで違う味を楽しめます。

ぶどう好きな私としては喜ばしい事ですが、
収穫される量が半端じゃありません。

その中で商品になりそうなぶどうは市場へ出荷し、
商品にならないキズものなどは家で頂いてます。

でもいくら大人5人いたって
毎日毎日食べても食べても余っちゃうんですよ。

そんな余ったぶどう達。
ただ置いておくとすぐ悪くなっちゃっうので、

黒ぶどうで
grapejuice.jpg
ジュース作り。

房から全ての粒を取りお鍋手へ入れてコトコト。
その後、煮汁を布で濾したものに砂糖を加え更にコトコト。

それを冷まして
grapejuice2.jpg
容器に移し替えて冷蔵庫へ。

こうして出来あがる冷えたぶどうジュースは
爽やかな酸味とサッパリとした甘さを楽しめます。

しかもお姑さん曰く、
こうしてジュースにしたものは冷え性に効く
保存方法さえちゃんとしていれば2,3年は保存が利くそうです。

他にもぶどうの主な効能をザッとご紹介すると、
ぶどうの皮に豊富に含まれるアントシアンにより

◆疲労回復
◆高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、がんなどを予防
◆赤ぶどうなら視力の改善

などに効果を期待できます。

ちなみにアントシアンとは、
ポリフェノールの一種で活性酸素を除去する働きがあります。

また赤ぶどうでは
レスベラトロールというポリフェノールに強い発がん抑制作用があります。

こうして見てみると
色が違うぶどうにはそれぞれ体にいい成分が含まれているものなんですね。
私は黒、白、赤いぶどうの中では赤ぶどうがお好き。

でも家でジュース作りができるのは黒ぶどうだけだから、
ジュースが作れるっていう点では黒ぶどうがお好き。

また変なとこで拘ってますが、
ぶどうって食べ過ぎると太っちゃう。。。
だからダイエット中でぶどう好きな人はココだけ注意してくださいね。


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!


タグ

2010年9月26日|

カテゴリー:食べ物のこと

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの