へっちょこだんご(なべっこだんご)の作り方

へっちょこだんご(なべっこだんご)の作り方


今日は祝日。
それに雨降り。
なのにフレッツ光の開通工事が行われ無事終了。

我が家もとうとう光デビューです。
通信速度は・・・どうなんでしょうね。
まだこれといって速くなったという実感はありません。

さてさて。
今日はお姑さんが家に居たので
光の開通工事を終えた午後から一緒におやつ作りをしました。

今日作ったおやつは
『 へっちょこだんご(別名:なべっこだんご) 』
と呼ばれるものです。

こちらは私の大好物の『 小豆 』と『 団子の粉 』で作ります。
ということで今日はへっちょこだんご(なべっこだんご)の作り方をご紹介します。

◆へっちょこだんご(なべっこだんご)の材料
・団子の粉...適量
・あんこ(つぶあん、こしあん、どちらでも良いのでお好みで)
・塩...少々
・砂糖...少々

◆へっちょこだんご(なべっこだんご)の作り方
1.沸騰したお湯と団子の粉を用意

2.団子の粉に沸騰したお湯を少しずつ入れパサパサになるまで箸で混ぜる

3.手でこねられるまで冷めたら手でこねる
※赤ちゃんの頬くらいの柔らかさがオススメ

4.こねたものを親指くらいの大きさにちぎって手の平でコロコロと丸める

5.丸めたら真ん中を指で押して凹ませる

6.お湯を沸騰させた鍋に団子を入れ浮き上がるまで煮る

7.浮き上がってきたらザルで取る

8.器にあんことザルに取った団子を盛りつけて出来あがり♪

ちなみに我が家でへっちょこだんごを作る時は
小豆を煮るところからのスタートとなるため、
使用するあんこは粒あんです。

で、粒あんで作ったへっちょこだんごは
hettyokodango.jpg
こんな感じ。

市販されているあんこを使うにせよ
手作りのあんこを使うにせよ、
あんこは塩と砂糖で味付けします。

いずれも味付けはお好みで。
塩を入れればあんこの甘さが引き立つので
塩も砂糖も味見をしながら加え入れ過ぎに注意してくださいね。

最後に、
あんこに期待できる美容、健康効果について知りたい人は
以下で気になる記事をチェックしてみてくださいね。

小豆の賢い食べ方
回転寿司と和菓子
肌荒れ防止にたい焼き!?
あんこで便秘予防


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ  ランキングはこちらをクリック!


タグ

2010年9月23日|

カテゴリー:食べ物のこと

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの