小豆の賢い食べ方

小豆の賢い食べ方


私はよくある人から 小豆 を頂きます。
先週も同じ人から
azuki.jpg
小豆を頂きました。
煮る前のお豆の状態の小豆です。

我が家ではこの小豆で、よく小豆ご飯を作ります。
材料がこの小豆と米と少々の塩のみでOKという手軽さから小豆ご飯が出る頻度は高いです。

そんな小豆といえば

◆ビタミンB1
糖質をエネルギーへと変換し、筋肉内での蓄積による疲労物質になるのを防ぐため、
筋肉痛、肩こり、倦怠感、夏バテなどに効果を発揮する。

◆食物繊維
美容の大敵である便秘、腎臓病や心臓病などが原因のむくみ解消などに効果を発揮する。

◆サポニン
小豆の外皮に含まれる、あくの一種。

など、美容や健康維持のために必要な栄養を豊富に含んでいます。

しかし、小豆に含まれるビタミンは、
小豆の一般的な食べ方である、おしるこなどでは思いのほか摂取できないもの。

そこで小豆の栄養素を出来るだけ多く摂取するための小豆の賢い食べ方は、
赤飯とか小豆粥など、お米と共に摂ることでアミノ酸をバランスよく摂取すること。

となります。
だから我が家では小豆ご飯なのです。

ちなみに、和菓子と洋菓子のカロリーを比較した場合、和菓子の方が低カロリー
こしあんとショートケーキを比べても、こしあんのカロリーはショートケーキの半分。

なので私は甘いものを食べたくなったら、
できるだけ和菓子をチョイスするようにしています。

というのも普段からカロリーを気にして食べるのを我慢したくない!
だから我慢するのではなく洋菓子から和菓子に切り替えて甘いものを食べるのです!


タグ

2010年2月25日|

カテゴリー:食べ物のこと

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの