野菜の捨ててた"アノ部分"を美味しく頂いて美容と健康に役立てよう

野菜の捨ててた"アノ部分"を美味しく頂いて美容と健康に役立てよう


何日か前にテレビでやってました。
確か「世界一受けたい授業」だったと思います。


ふだん捨てちゃう野菜の"アノ部分"・・・
実は、食べられるんだって!!!


逆に芸能人が小さい頃から食べてたっていう、
種の中にある白い部分は食べない方がいいんだってw


食べられる部分を捨てて、
食べない方がいい部分を食べてたなんてw
知らないってコワイことだねwww


ってことでテレビの内容で
覚えてるとこだけレシピをメモっときます。


まずはピーマン。
015.jpg
中の種とワタの部分。
ココは捨てずに取り除くこともなく、
そのままピーマンの肉詰めにしちゃえばOK!


肉詰めにするとワタのクセが気にならなくなるんだそうです。
ワタの部分まで食べればサラサラ血液になれるんだって!


次はメロン。
022.jpg
こちらも種とワタを取ったら
捨てずにミキサーにかけるだけでOK!


本当にこれだけで美味しいジュースになるんです。
こちらも血液がサラサラになりますよ。


私がテレビで見たのはこれらだけでした。
他にもいくつか紹介されたようですが、
残念ながらみてないんですよ。。。残念。


でも血液の流れがよくなるだけでも
いろんな病気予防になりますからね。。。


これらのロスフードを取り入れて
野菜の捨ててた"アノ部分"を美味しく頂いて、
美容と健康維持に役立てていこう!!


※応援にポチッとお願いします。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック!


タグ

2013年7月30日|

カテゴリー:食べ物のこと

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの