種類によって違う"うるい"

種類によって違う"うるい"


この時期、毎日のように我が家で食べられている"うるい"。
うるいはビタミンC豊富で美容効果も大いに期待できる食材の一つ。
でも、そんなうるいには種類があるようですね。

というのも大家さんからいつも頂くうるいは、
葉が少しでも開いてきてしまうとその部分は苦くて食べられません。
なので「ビタミンC豊富な"うるい"」でも紹介したように、
葉の部分は捨てて茎の部分だけを食べるようにしています。

しかし!

他の人から頂くうるいは自然に生息しているものではなく、
urui.jpg
このように畑の隅で栽培しているもの。

こちらのうるいであれば、
葉が開いていても葉まで美味しく頂く事が出来ます。

私はどちらかと言えば...
葉っぱまで食べられるうるいの方が好きかなぁ。。。

このように種類によって違う"うるい"は、
食感、味、食べられる部分などが変わってくるので
私は「誰から頂き」「どこで採れたのか」をチェックしてから
うるいを調理で使用するようにしています。

やっぱりうるいは高い美容効果を期待できる食材なので、
少しでも捨てる部分を少なくして食べる分を多くしたいので、
同じうるいでも種類によって調理法を変えている私です。


※応援にポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ 美容ブログサークル[美意識日記/キレイ日記] ランキングはこちらをクリック!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


タグ

2010年5月20日|

カテゴリー:食べ物のこと

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの