「豆乳VSおから」栄養価が高いのは?

「豆乳VSおから」栄養価が高いのは?


こちらでは、お豆腐屋さんに行くとタダでもらえますが、
普通のお店屋さんではお金を取られてしまうおから
1袋...確か...50円程度だったと思います。

そんなおからは豆乳と同じく大豆の一部。
そこで「豆乳VSおから」栄養価が高いのはどっち?

豆乳もおからも美容と健康にいいと分かっていても、
「ちょっとクセがあって苦手...」と言う人、多いのではないでしょうか。
私も少し前まではそう思っていました。。。

でも今では他の食材を混ぜ合わせ
okarahamburg.jpg
コネコネ、ペタペタして・・・。

これをフライパンで焼いて
okarahamburg1.jpg
おからハンバーグを作ってしまうほど、おからが好きになりました。
この時は、塩コショウで炒めた大量のもやしが付け合わせ。
大変美味しかったです。

さて話を元に戻して、豆乳とおからの栄養価をひとつひとつ比べてみると、
実は豆乳よりおからの方が栄養価が高いんです。

特に豆乳に比べおからの方が食物繊維が豊富。
それは成人が1日に必要な量の食物繊維を補おうと思った場合、
おから200gほどで1日分の摂取量を補えるほど。

そんな食物繊維は美容の大敵である便秘の予防や改善にも役立ちますが、
おからの凄さはそれだけではありません。

おからに含まれる繊維は、
お腹の中で膨らむため腹持ちがいいので食後の間食を抑えられるだけでなく、
余分な脂肪吸収も抑制してくれるためダイエットの強い味方となってくれるのです。

このようにヘルシーでありながら栄養価の高いおから。
ダイエット中の人はもちろん、豆乳が苦手でどうしても克服できない人にもオススメです。

でも...「やっぱり豆乳とおからはどうしても苦手!」と言う人には
ダイエットの味方!豆乳とおからクッキー
こちらが私の超オススメです。


※応援にポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ 美容ブログサークル[美意識日記/キレイ日記] ランキングはこちらをクリック!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


タグ

2010年5月11日|

カテゴリー:食べ物のこと

【お世話になってます】

美容にいいもの…世の中にはたくさんあります。
でもそれら全てが自分に合うものとは限りません。
体質、肌質、髪質など人それぞれ「質」が違うわけですから、どんなに「美容にいい」とされるものであっても、それが自分に合わなければ意味がないのです。
だからこそまずは自分が持つ「質」を知ることが大事。
その質と相談しながら焦らずゆっくり美容にいいこと今日から始めてみませんか。

メールアドレス FXってなんなの